ニュースリリースNEWS RELEASE

  1. HOME > ニュースリリース > 手当の考え方~③報酬制度

ニュースリリースNEWS RELEASE

手当の考え方~③報酬制度

2021/11/16

前回では報酬制度のうち(A)基本給について説明しました。
今回は(B)諸手当についてお話します。

「役職手当」「勤続手当」「資格手当」「住宅手当」「現場作業手当」「家族手当」・・・、各社それぞれいろいろな手当をつけています。特に日系企業では、手当の種類が多くなっている傾向もあります。

“皆が一律にもらっている手当”や“昔の名残で付与している手当”“本当に必要かどうかわからない手当”はありませんか?
また、“手当額の大小”について説明できますか?

諸手当は項目構成をシンプルにし、明確で分かりやすくすることがポイントです。
具体的には、手当は性質により主に下記のように区分されます。

●生活保障手当
住宅手当、食事手当、交通費手当、家族手当など

●職務関連手当
役職手当、日本語手当、資格手当など

●インセンティブ的手当
コミッション、皆勤手当など

貴社にとって本当に必要な手当は何でしょうか?
また貴社の業績向上、従業員の採用・維持、モチベーション向上に貢献しているものは何でしょうか?
逆に給与計算や付与の管理に手間がかかってしまっているものはありませんか?

手当を付与することの効果を考え、より効率的・効果的な新制度を構築していくことが重要です。
諸手当に関してご不明点ございましたら、FDI人事労務コンサルタントにいつでもご連絡ください。