ニュースリリースNEWS RELEASE

  1. HOME > ニュースリリース > 賞与とは?(特徴と機能)~③報酬制度1/2(人事労務)

ニュースリリースNEWS RELEASE

賞与とは?(特徴と機能)~③報酬制度1/2(人事労務)

2021/12/07

前回には報酬・賃金制度のうち(B)諸手当について説明しました。今回は3つ目の項目となる(C)賞与について説明します。タイでは賞与を年1回、12月に支給する会社が多いかと思います。(日本に合わせて、年2回に分けて支給する会社も増えています。)

●人事制度上、給与とは異なる「賞与」とは?また「賞与」を付与するメリットは?

<賞与の特徴>
・会社の利益分配の意味合いが強い
・1回あたりの支給額を自由に調整可能(弾力性)
・給与額よりも大きく設定することができる(インパクト)

<賞与支給のメリット> ・会社業績(特に利益)に対する従業員の意識向上機能 ・業績に応じた総額人件費の調整機能(総額人件費増減のバッファー要素) ・各従業員の働きぶりに対してメリハリをつけて反映することによるインセンティブ効果(労働意欲の刺激) <賞与の決定方法> 1. 基礎賞与 会社業績や個人評価を反映せずに、一定のルールで固定的に支給する方法 2. 業績賞与 企業業績、部門成果、個人評価を反映して、一定のルールにより支給額が変動する方法 会社としての給与総原資(全社員に配分する賞与原資の総枠)の決定には主に3つの方法があります。 ① 総合勘定型 対象期間の業績、将来の業績見通し、世間の支給動向、社員のモチベーション等を総合的に判断して、経営者陣でその都度決定する。 ② 業績連動型 会社の今期の業績(利益)を元に、それを還元する目的で一定のルールに基づいて機械的に決定する。 ③ 固定型 一定の枠で定額をあらかじめ決めておく。 賞与支給方法にも色々なパターンがあります。賞与を支給する意味、支給方法を改めて見直す良い機会になれば幸いです。 賞与決定方法について、ご不明な点ございましたらいつでもFDI人事労務コンサルタントにご連絡ください。