人材開発 (HRD)

人材開発 (HRD)

人材開発 (HRD) は、組織内の人材の可能性を開発することを目的としたプロセスです。 組織の目標を達成し、経営環境の変化に対応するため、人材育成はさまざまな活動を行っています。 研修やスキル開発などの人材育成に関すること 知識開発 才能開発 人格形成 そして勤務態度の育成などが挙げられます。

人材育成(HRD)の重要性

組織を成功に導く上で重要な役割を果たすための【人材開発 (HRD)】は、組織にとって重要です。

  • 作業効率の向上 業務に応じた知識・技術・能力を備えた人材を育成します。 組織の作業効率と成果の向上。
  • 競争力を生み出す 現代的な知識・技術・能力を備えた人材の育成は、組織の競争力を生み出す。
  • 組織内で成長し昇進する人材を育成する 才能ある従業員を組織に留める。
  • 組織内での成長と昇進のための人材育成、優秀な従業員の確保。

人材育成の種類

人材育成は大きく2つに分けられます。

人材育成 (Training and Development)

人材育成は以下のようなさまざまなカテゴリーがあります。

  • トレーニングは、知識、スキル、能力を人材に伝達するプロセスです。 講義、デモンストレーション、実験、ディスカッション、ゲームなどさまざまな方法で実施します。
  • スキル開発とは、テクノロジーの活用スキルなど、人材が働く上で必要な能力を開発することです。
  • 知識開発とは、製品やサービスに関する知識など、人材が仕事をするために必要な知識を開発することです。
  • コンピテンシー開発とは、分析的思考力など、人材が仕事をする上で必要な能力を開発することです。
  • 人格開発とは、責任感のある人格など、人材にとって優れた人格を開発することです。
  • 勤務態度開発とは、仕事に取り組む姿勢など、人材としての良い態度を開発することです。

組織開発(Organization Development)

組織開発は、組織を効率的かつ変化に適応できるように開発することを目的とした活動です。

  • 組織戦略計画(Strategic Planning)とは、組織の目標と運営ガイドラインを設定することです。
  • 組織構造設計 (Organizational Design) は、組織内のさまざまな部門の構造と関係を決定することです。
  • 組織文化の発展 (Organizational Culture Development) は、仕事と成功を促進する組織文化の創造です。
  • 情報システム開発とは、業務を効率化して支援するための情報システムを開発することです。
  • 作業プロセス開発とは、効率的かつ効果的な作業プロセスを開発することです。
  • パフォーマンス測定システム開発は、組織のパフォーマンスを監視および評価するための測定システムの開発です。

現在の人材開発の傾向

  • デジタルテクノロジーは現在および将来の仕事において重要な役割を果たすため、デジタルスキル(デジタルスキル)の開発に重点を置きます。
  • 組織は創造的かつ革新的な能力を備えた人材を必要としているため、創造性と革新的なスキル(創造性と革新スキル)の開発を重視します。
  • 異文化を越えた作業スキルの開発に重点が置かれています。 (異文化間スキル) グローバル化により、組織は異なる文化を持つ人材と協力する必要があります。
  • 自動化は現在および先の仕事において重要な役割を果たすため、自動化を扱うスキル (自動化スキル) の開発に重点を置きます。

人材育成は組織の成功のための重要なプロセスです。 組織は継続的な人材育成に重点を置く必要があります。 人材が可能性を発揮し、組織を成功に導くことができるようにすることが必要不可欠です。

FDI Accounting & Advisory は、人事制度に関するアドバイスをしております。
社内規定に関するアドバイスから人事コンサルティング サービスを、雇用契約 社会保障およびその他の福利厚生に登録する労働関係の問題 、社内研修プログラムの準備 など、是非お問い合わせください。詳細はこちら

 

FDI Accounting & Advisory Co.,Ltd.

📞 Phone : 02 626 5999

📧 E-mail : infojob@fdi.co.th

🌐 www.fdi.co.th

関連記事