労働許可証と就労ビザの違いは何か?

労働許可証と就労ビザの違いは何か?

タイは多くの外国人労働者を抱えています。2022年では、タイの労働許可証保有者は約250万人で、そのほとんどが製造業、サービス業、農業で働いています。 タイの法律上、 タイで労働する外国人は必ず労働許可証(労働許可証)就労ビザ(就労ビザ) を取得する必要があります。

労働許可証(Work permit)

労働許可証(Work Permit)は、タイ労働局が発行する、外国人がタイで労働するための許可証です。 労働許可証の有効期間は、仕事の種類と雇用の形態に応じて 通常3 か月から 1 年です。 タイで働きたい外国人は、地方労働局またはバンコク市内の労働局エリア 1 ~ 10 へ、労働許可証を申請する必要があります。労働許可証には 3 種類あります。

  • タイプ 1 の労働許可では、許可されたポジションでのみ働くことができます。
  • タイプ 2 労働許可証を取得すると、研究分野に応じてさまざまな職種で働くことができます。
  • タイプ 3 の労働許可証では、どのような立場でも働くことができます。

労働許可証の申請手順

  1. 外国人労働者本人が労働局へ出頭する
  2. 労働許可証料金を支払う
  3. 労働許可証申請で必要な資料
    • パスポートのコピー
    • 就労ビザのコピー
    • 学歴証明書のコピー
    • 就労証明書のコピー
    • 1インチの写真2枚 など

労働許可証の申請の処理時間は約 1 週間かかります。

就労ビザ

就労ビザ は、外国人がキャリアを追求するためにタイに入国することを許可する外務省が発行する書類です。 就労ビザにはさまざまな種類があります。 仕事の種類やキャリアの長さにもよります。 タイの就労ビザの種類

  • Non-Bビザは、タイでの就労を希望する外国人に発行される一般的な就労ビザです。 1 年間有効で、その後、1 年間毎に延長することができます。

就労ビザの申請手順

  1. タイ大使館または領事館に就労ビザを申請する
  2. 就労ビザ料金を支払う
  3. 就労ビザ申請で必要な資料
    • パスポートのコピー
    • 学歴証明書のコピー
    • 就労証明書のコピー
    • タイの雇用主からの招待状

就労ビザ取得は、通常15日間の審査期間を経て発行されます。

労働許可証(Work Permit)と就労ビザの更新

労働許可証、就労ビザを持つ外国人は、労働許可証と就労ビザの有効期限前に更新申請をする必要があります。 更新申請に必要な主な書類は以下の通りです。

  • 労働許可証または就労ビザの更新申請書
  • 労働許可証、パスポート原本
  • 雇用主からの雇用証明書 など

労働許可証と就労ビザの違い

FDI Accounting & Advisory はコンサルティング会社です。就労ビザや労働許可証の申請の取得サポートをします。スムーズに取得したい、イミグレーションでのサポートが必要、日本語でのアドバイスが必要など、お客様のご希望にお応えします。
FDI Recruitment の求人紹介 では、様々な業界や高収入の求人などご紹介しております。ビザサポートサービスと併せてのご利用をお勧めいたします。

 

FDI Accounting & Advisory Total Business Consulting Service, Completely comprehensive all-in-one place!

📞 Phone : 02 626 5999

📧 E-mail : infojob@fdi.co.th

🌐 www.fdi.co.th

関連記事

Q&A ตอบคำถามทุกข้อเกี่ยวกับ วีซ่าทำงานในไทย

タイの就労ビザ Q&A

วีซ่าทำงานในไทย เป็นสิ่งจำเป็นสำหรับชาวต่างชาติที่ต้องการทำงานในประเทศไทย บทความนี้จะตอบคำถามที่พบบ่อยเกี่ยวกับวีซ่าประเภทนี้...

Read More