”環境コンサルタント”とは?
~サステナブル経営を目指して~

”環境コンサルタント”とは? <br>~サステナブル経営を目指して~

”環境コンサルタント”とは?
~サステナブル経営を目指して~

サステナブル経営(持続可能なビジネス)は単なるトレンドではありません。 企業は、顧客、従業員、投資家から、社会的および環境的に責任ある行動をとるよう求められています。環境への影響を軽減する方法を、どの会社や組織も考えていかなければなりません。今注目されている”環境コンサルタント”の仕事とはどのようなことでしょうか。

1. 環境影響評価

1. 環境影響評価

環境コンサルタントは、ビジネスの活動を評価し、潜在的な環境への影響を特定します。 この情報は、より環境に優しい運用方法を決定するのに役立ちます。

  • コンサルタントは、水の使用量、エネルギー、原材料、排出量および廃棄物管理を評価できます。
  • 実施するプロジェクトが環境に影響を与える可能性のある活動かどうかを分析します。
  • 直接的にも間接的にも 短期的にも長期的にも、プラスの影響とマイナスの影響の両方を評価します。
  • 潜在的なリスクや災害を予測します。
2. 環境戦略の策定

2. 環境戦略の策定

環境コンサルタントは、環境への影響を軽減する戦略の策定のアドバイスをします。 戦略は、 作業計画 および測定方法など明確な目標をカバーする必要があります。

  • 1年以内に水の使用量を10%削減するなどの具体的な環境目標を設定する。
  • 環境マネジメントシステムを構築する。
  • グリーンテクノロジーへ投資する。
  • 従業員の環境意識を変えていく。
  • 効率の良い空調設備の見直しをする。
  • 製造プロセスを変更して水の使用量を減らす。
  • 廃材のリサイクルを進める。

3. 組織内に環境規制を取り入れる

環境規制は複雑で、頻繁に変更されます。 環境コンサルタントは、業態によって適切な規制をご提案します。

  • 経営トップは環境汚染を防止するための環境方針を策定しなければなりません。 環境負荷の低減や資源の明確な持続可能な利用など を書面で 全従業員に伝えます。
  • 環境目標の設定、計画、フォローアップ、実績測定を体系的に行うシステム(環境マネジメントシステム:EMS)といった環境管理システムを社内で開発または導入する必要があります。
  • すべての従業員は環境方針に関する研修を受ける必要があります。
  • 組織は、環境パフォーマンスに関連する指標 (主要業績評価指標: KPI) を特定する必要があります。
4. 組織開発のためのグリーンテクノロジーの導入

4. 組織開発のためのグリーンテクノロジーの導入

環境コンサルタントは、原材料、水、エネルギー、排出量の使用量を削減するのに役立つグリーンテクノロジーを推奨できます。

  • ソーラーパネル、風力・水力などのクリーンエネルギーに転換することでエネルギー使用量を削減します。
  • 電気自動車、自転車、公共交通機関などの持続可能な交通手段を通じて温室効果ガスの排出を削減します。
  • リサイクル建材などのグリーンビルディングや省エネシステムで環境負荷を低減する設計をする。
  • スマート農業、点滴灌漑システム、バイオテクノロジーなどの農業技術を取り入れていく。
  • 環境に配慮した梱包材の使用や、廃棄物の分別や材料のリサイクルで、廃棄物の量を減らします。
5. 環境問題についての組織内コミュニケーション

5. 環境問題についての組織内コミュニケーション

環境問題に関する社内コミュニケーションは、従業員や顧客、従業員、投資家、コミュニティなどが、目標、実践を理解できるようにするために必要とされています。

組織内には、環境問題に関して多くのコミュニケーション チャネルがあります。

  • 会議は双方向のコミュニケーションが必要で、知識を提供し、質問に答えることで、従業員のモチベーション向上につながります。
  • 電子メールは一方通行のコミュニケーションです。 ニュース、政策、推奨事項、または発表を報告するのに適しています。
  • 社内ウェブサイトは、従業員がいつでもアクセスできるリソースです。 情報、知識、成功事例を広めるのに適しています。
  • ポスター、パンフレット、雑誌などの印刷媒体は、短く、簡潔で、興味深い方法で情報を伝えるのに適しています。
  • トレーニング、コンテスト、キャンペーンなどの活動は、従業員のエンゲージメントを高め、従業員の行動を促すのに最適です。
BCGグリーンビジネスコンサルティングサービス

FDI Accounting & Advisory は、環境コンサルタント グリーン ビジネス事業を行っております。弊社の専門部署がBCG ビジネス (バイオ サーキュラー グリーン ビジネス モデル) をサポートすることで、ビジネス イノベーションとビジネス環境の持続可能性サービスの提供 環境と利益の両方のビジネスの持続可能性を重視することに尽力します。 カーボンフットプリント/カーボンクレジット評価、温室効果ガス管理コンサルティング、関連認証など。 およびその他のサービス さらに、持続可能なビジネスの運営について、是非お問い合わせください。

FDI Accounting & Advisory Total Business Consulting Service, Completely comprehensive all-in-one place!

🩵 Facebook : FDI Group – Business Consulting

📞 Phone : 02 626 5999

📧 E-mail : infojob@fdi.co.th

🌐 www.fdi.co.th

関連記事

คาร์บอนเครดิต คืออะไร

カーボンクレジットとは?

คาร์บอนเครดิต หมายถึง สิทธิที่บุคคลหรือองค์กรได้รับจากการลดปริมาณการปล่อยก๊าซเรือนกระจก...

Read More