”リミッテッド・パートナーシップ Limited Partnership” 登録とは?

6 ข้อดี 6 ข้อเสีย จดทะเบียน ห้างหุ้นส่วน จำกัด

”リミッテッド・パートナーシップ Limited Partnership” 登録とは?

会社を設立する際に考えなければならない、会社形態について、今回は人気のあるビジネスモデルの 1 つ”合資会社(リミテッド・パートナーシップ)”についてお話します。 この記事では、適切な事業形態を決定するためのガイドラインとして、自然人や法人などの他の事業形態と比較して、合資会社を登録する6つのメリットと6つの注意点を分析します。

普通パートナーシップ とは、事業を行うために 2 人以上の者が共同出資して設立した法人を意味します。 登録資本金は個人資金から分離されます。 各パートナーはリミテッド・パートナーシップの負債に対して責任を負います。

6 ข้อดี จดทะเบียน ห้างหุ้นส่วน จำกัด

合資会社を登録する6つのメリット

リミテッドパートナーシップ (LP) を登録すると、次のような多くの利点があります。

1. 信頼性

  • 登録により、パートナーシップは法人となります。 顧客、パートナー、投資家へのイメージと信頼性にプラスの影響を与えます。
  • リミテッド・パートナーシップに関する情報は、事業開発局を通じて公開されます。 関係者が情報を確認し、自信を持って意思決定できるようにするとともに、ビジネスを行う上での真剣さと安定性を示します。
  • 政府機関や大企業から大きな仕事を獲得できる可能性も高まります。

2. 責任の制限

  • このタイプのパートナーシップは、投資金額に対してのみ責任を負います。 パートナーシップの負債を返済するために個人財産は必要ありません。
  • 個人の財産とパートナーシップの財産を区別します。
  • ビジネス上の問題が発生した場合に、パートナーの個人資産を保護します。 個人や家族のリスクを軽減に繋がります。

3. 資金調達

  • 有限責任事業組合フォーム これにより、投資家は全責任を負うことなく参加できるようになります。
  • パートナーシップは資本を調達するために追加株式を発行できます。 または、ビジネスを拡大するための新しいパートナーを簡単に見つけることもできます。
  • 法人化することで投資家からの資金調達が容易になり、 ビジネスを拡大する機会が増えます。

4. マネジメント

  • パートナーは、それぞれの適性や専門知識に応じて仕事を分担できます。 経営の効率化に貢献します。
  • パートナーシップの方向性と戦略は、パートナーの多数決によって決定されます。
  • 明確な管理体制が構築できます。

5. 税制上の優遇措置

  • パートナーシップは法人税を支払います。 パートナーシップの個人所得税とは分離されます。 個人として納税するよりも低い税率で納税できます。
  • 効果的に税金を計画できます。
  • 税金の負担を軽減するのに役立ちます。

6. その他のメリット

  • リミテッド・パートナーシップは、個人よりも政府の支援プログラムに参加することが容易になります。
  • 提携先が変わっても事業は継続できるので、パートナーシップ登録は持続可能ビジネスとなります。
  • 特定の種類のビジネスを運営するためにライセンスを申請できます。
  • リミテッドパートナーシップを代表して訴訟を起こすことができます。
  • 銀行からの融資の申し込みが容易になる。
6 ข้อเสีย จดทะเบียน ห้างหุ้นส่วน จำกัด

リミテッドパートナーシップを登録する際の6つの注意点

合資会社登記には以下のようなデメリットもあります。

1. 登記プロセス

  • 自分で行うと時間を要したり、登記内容のミスをしたりするかもしれません。 書類の準備や法的手続きには多くの手順が必要です。会社登記をコンサルティング会社へ依頼することも一つの 選択肢となることでしょう。 FDI Accounting & Advisory は、28 年以上の経験を活かし、お客様の登記プロセスを完全サポートいたします。
  • 書類の完成度に応じて、1~2週間以上かかる場合があります。

2. パートナーの責任

  • パートナーシップの負債の責任がある 限られた投資額。
  • 個人財産の差し押さえを訴えることはできません。
  • 安全なオプションですが、限度もあります。

3. 管理体制

  • 意思決定はパートナーの承認に基づいて行われなければなりません。 これにより、プロセスがより困難になり、時間がかかる可能性があります。
  • 役割分担はパートナーの合意に依存します。 構造が不明確な場合、衝突が発生する可能性があります。

4. 資金調達

  • 資本を増やすには、すべてのパートナーの同意が必要で 複雑になる可能性があります。
  • 投資家を惹きつける パートナーシップ構造が魅力的でない場合、信頼性を欠く原因となる可能性があります。

5. 規則と制限

  • リミテッド・パートナーシップには特別な法律があります。
  • 特定の種類のビジネスの運営に対する制限があります。
  • 法律遵守を求められます。

6. その他

  • 財務情報を一般に開示する必要があります。
  • 株式会社よりイメージと信頼性は劣ります。
  • 組織再編にはすべてのパートナーの同意が必要です。
บริการ การจดทะเบียนบริษัท

タイで会社登記をする場合は、様々な情報を収集し、検討する必要があります。FDI Accounting & Advisory は、長年の経験や最新の情報から、お客様に最適な登記方法をご提案できます。
他にもBOIやFBL、FDAなどのライセンス取得サポート、会計アウトソーシング、ビザ・ワークパーミット取得サポートなどもございますので、お気軽に日本語でお問い合わせください。

 

FDI Accounting & Advisory Co.,Ltd.

🩵 Facebook : FDI Group – Business Consulting

📞 Phone : 02 626 5999

📧 E-mail : infojob@fdi.co.th

🌐 Website : www.fdi.co.th

関連記事

เจาะลึก สิทธิประโยชน์ BOI เพื่อส่งเสริมการลงทุน

BOIライセンスのメリット解説

世界的および地域的な経済的課題の中で タイ政府はタイ経済を持続可能な成長に導くため、投資を促進することを目指しています。 重要なメカニズムの 1 つは...

Read More